ガーナのかごバッグができました

Sololaオリジナルデザインのかごクラッチバッグが仕上がりました!

ガーナで生産者さんから受け取り、海を越えて無事に日本に到着しました。

どのかごバッグも夏にぴったりの涼しげな雰囲気です。

まずは各デザインをご紹介します。

①ウィンドウバッグ col.1/ナチュラル col.2/ブラック&ナチュラル
ウィンドウバッグ/ナチュラル
(※写真はcol.1/ナチュラル+革バンドの取っ手の組み合わせです)

②トロピカルバッグ col.1/マルチカラー col.2/インディゴ

トロピカルバッグ/マルチカラー
(※写真はcol.1/マルチカラー+べっ甲風アクリルチェーンの組み合わせです)

③サンシャインバッグ

col.1/オレンジ col.2/ブラック col.3/イエロー(少量につきナイジェリアでの販売のみ) col.4/パープル(同上) col.5/ライトブルー(同上) col.6/ブラウン(同上)

サンバッグ/オレンジ、イエロー
(※写真は手前がcol.1/オレンジ、奥がcol.3/イエローです)

④8タイムスバッグ
エイトタイムスバッグ
(※写真はバッグ+メタルチェーンの組み合わせです)

価格はどのバッグも取っ手付きで¥21,600(税、送料込)です。

取っ手は4種類(アクリル、メタル、革バンド、編み紐)よりお選び頂けます。

色バリエーションや取っ手の詳細は後ほどアップする各バッグのページにてご確認ください。

  • ガーナのかごバッグのことバッグを前にして、一生懸命作ってくれた生産者さんへの感謝の気持ちでいっぱいになりました。

    私がガーナで買えるかご(規格内)と買えないかご(規格外)を選別した時、規格内としたかごが日本でどのように見えるのか心配になりました。

    それだけ選別の判断が難しく、わずかな差で日本に持ってこられなかったかごもたくさんありました。

    しかし日本でかごバッグの箱を開けてみたら、どれもびっくりするほどきれいに見え魅力が色褪せてはいませんでした。

    形は色々ですが、どれもきれいに見えてちゃんと使える所は一緒です。

    国にもよりますが、アフリカでは何をするにも時間がかかるし、日本の「作れて当たり前」という感覚がこちらでは「作れたら大成功」へと変わります。

    アフリカでちゃんとしたものを作るには時間と労力と辛抱が必要で、それは生産者さんにも依頼する側にも共通して言えること。

    そんな思いが巡り、またかごに目をやると涙が止まらず。。

    そんな風に生まれたこのかごが奇跡のようにも思えるし、生産者さんたちの地道な努力の結晶でもあります。

    生産者の皆さん、きれいなかごバッグを作ってくれてどうもありがとう!

ガーナのかごバッグができました」への2件のフィードバック

  1. ウインドウバック夏になったので時々つかいますよ。ガーナから大西洋越えて来たのよね,,

    • yomogiさん>> 使って頂けて嬉しいです♪
      col.1のナチュラルは白い服との相性がよく、涼しげに見えますよ〜 
      はい、はるばる日本までよく届いたなぁと送った本人(私)が驚いてます(^^)
      SOLOLA 品田仁美

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中