仮面を壁にかける方法 2 How to hang a mask on a wall 2

前回に続き、仮面を壁にかける方法をお伝えします♪

手順は、仮面に紐を通して結び、「仮面を壁にかける方法 1」でつけた壁フックにかけるだけです。

仮面の後ろ側の顔まわりにはいくつか穴が空いています。

ウサギ仮面:穴

仮面舞踏の際、仮面の着用者は後頭部などの露出している所を植物でできた衣装で隠し、踊ります。

これらの穴は、その衣装を取り付けるためや、仮面を顔に固定するためのものです。

写真①のあたりに穴がある仮面は、フックにそのままかけられます。

では、紐を結びましょう。

②と③の穴に紐を通し、このように結びます。

紐1

※分かりやすいように太い紐を使っていますが、実際には目立たない紐がおすすめです。丈夫で、結び目がほどけにくい材質のものをお使い下さい。

仮面の穴の位置によっては、紐がななめになることもあるので、紐をねじってフックにからませるなどし、位置を調整してください。

紐3

以上、とっても簡単な仮面の壁かけ方法でした。
皆様、暮らしを彩るアフリカの造形をご自宅でお楽しみください♪

他にもよいかけ方などありましたら、情報をお寄せ下さい。

solola_logo

SOLOLAのネットショップはこちらから↑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中