Nigerian birdcage in the magazin Sotokoto / 鳥かごを雑誌「ソトコト」4月号に掲載して頂きました。

雑誌「ソトコト」2017年4月号にSOLOLAの鳥かごを掲載して頂きました。

1471693_p

4月号の特集は、「多様性を育てる社会」。SOLOLAの鳥かごは、African Business Newsの「今月の注目商品カタログ」コーナーでご紹介頂いてます。

ソトコト
http://www.sotokoto.net/jp/

明日まで開催の谷中のthe ETHNORTH Gallery展でこちらの鳥かごを販売中です♪

craft-birdcage-01

ここで商品のご紹介を。
この鳥かごはナイジェリアのヨルバ族によって作られた飾り用の鳥かごです。フォルムや窓の形、サイズなどを私が考えたSOLOLAオリジナルの一品です。素材はブッシュに生える丈夫な椰子で、形はすっきりとしたテント型です。

IMG_2316_640_shomen

もともとこの鳥かごは、現地では自宅の養鶏用に使われる実用品で、夜間の外敵から雛を守る役割があります。外敵というのは大ネズミ、ヘビ、人間などです。
実用のかごは沢山の雛が快適に入るよう大きくずんぐりしています。これをヨルバ族の村で見た時、この道具がとても素敵に見えたので小ぶりで形のよい飾りかごを作ってもらうことに。

村の大人や少年達が農業や家の手伝いのかたわらに作り、現地の暮らしの道具として売っています。農業で生計を立てる彼らにとって、鳥かご作りもだいじな収入源のひとつです。
家の裏には広いブッシュが広がっており、たくましい彼らは裸足でブッシュに分け入り、チクチクした何メートルもある椰子を素手とナイフで器用に割き、カゴを編みます。

craft-birdcage-02-1

飾りかごの使い道は色々で、にんにくの保存かご、室内の飾り、子猫のベッドなどにも素敵♪
アイビーや蔦などの植物を入れて縄で吊るすと、素敵なガーデニングの鉢カバーに変身!

IMG_2316_640_garlic

LEDライトを入れると、編み目から漏れる光が美しいランタンになります。かご専用のハンガーも販売しています。

IMG_2316_640_lantan

オンラインショップでも販売中です♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中