2017.9.2 Exhibition in Jiyugaoka / 「西アフリカの布と仮面展」@自由が丘

展示のお知らせです。
この度、SOLOLAは自由が丘のDIGINNER GALLERY WORKSHOPにて展示販売をいたします。

今回はSOLOLAの仮面や布が大集合!奇想天外な仮面の世界をぜひ見に来てください♪

展示初日はママドゥ氏による西アフリカの弦楽器「コラ」の演奏会があります。※予約制、以下詳細あり

img2042

アフリカ産の伝統染織や手工芸品を扱うブランドSOLOLA(ソロラ)の個展です。

「西アフリカの布と仮面 」展

2017年9月2日(土)〜9月10日(日)
OPEN 12:00-20:00 ※
最終日17:00まで
HP Facebook

会場:DIGINNER GALLERY WORKSHOP
住所:東京都目黒区自由が丘1-11-2 Tel:03-6421-1517

-Opening Party-

2017/9/2(土)18:00 – 21:00

演奏会: 19:00 – 20:00 /1ドリンク付き ¥1,500
(ママドゥ・ドゥンビア氏のアフリカン・ハープ演奏会)

Food: 「旅するピリカタント」西野優の妄想アフリカ料理 (*別途有料)

定員20名/予約制

お申し込み先→ contact@diginner.com

ギャラリーFacebook

◼︎STATEMENT/ステートメント

SOLOLA(ソロラ)は暮らしに馴染むアフリカの伝統染織や、アート、オリジナルの手工芸品を扱うブランドです。 今回は数ある商品ラインアップの中から仮面と布を中心に、その他手工芸品など選りすぐりの品々を展示販売致します。
プリミティブ・アートの代表とも言えるアフリカの仮面は、ピカソ、モディリアーニ、クレー、ジャコメッティ、 ヘンリームーア等々20世紀初頭の芸術家達に多大なる影響を及ぼしました。それは精神的な創作の原点であり、 アフリカ特有の造形、思いもよらぬデフォルメ、質感などが鑑賞者の心に直接訴えてくる力があるのです。
近代アートの源流とも言えるアフリカン・アートを仮面、布、手工芸品などを通して、現代の我々の日常に取り入れる ことを目的とします。
会期初日のオープニングにはアフリカン・ハープ奏者のママドゥ・ドゥンビア氏を招いて演奏会 を行います。美味しい妄想アフリカ料理とナイジェリアのノンアルコール・カクテルChapmanを嗜みながら、 素敵な時間を皆様と過ごせたらと思います。是非皆様お越しくださいませ。

Mamadou Doumbia/ママドゥ・ドゥンビア

ギタリスト

西アフリカ伝統弦楽器奏者(コラ、ンゴニ)

作曲・作詞・編曲

TEPCUMA代表

出身:マリ共和国クリコロ生まれ

生年月日:1965年1月12日

 

◼︎その他

駐車場のスペースはございません。

近隣のコインパーキング等をご利用下さい。

会場内は禁煙です。

エントランス付近での騒音や飲食はお控え下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

DMをご希望の方は下記までご連絡ください。
E-mail: Solola.africa@gmail.com

img205

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中