Weaving time makes me happy / 織っている時はとても楽しい。

20663930_1393559497387695_2218698896252495031_n

織っている時はとても楽しい。

楽しいと言ってられるのは、私が手織のプロではないからでもあるけれど、織る部分は織物のハイライトなのです。
そして、織物を作る中で織る時間は意外と少ない。

糸を機(はた)にかけるまでが大変で、ものによりけりだけど、比率は準備1:織1なんてザラなんです。

もちろん、織るのにも時間と技術が必要で、織物としての顔ができる部分だから、一番上手い下手が表れるし、私のようにおおざっぱな人間はてんでダメなのだけど。

緻密な絣糸を手でくくる。糸を作る。繊維や染料のとれる植物や生物を育てる。それが育つ環境を整える。と、どんどん根っこに近づいていくと、気の遠くなるような時間と手間が必要になる。

そんな苦労の末に機にかかった糸に向かい合う。いざ、織り出す時はどんな気持ちか。
そうしたあれこれが思い出されるとピッと背筋が伸びて、、自然への感謝や、なんだか神聖な気持ちになるんです。

私自身がアフリカの布を織る訳ではないけれど、伝統の布作りをする時は、私一人ではない、その民族の歴史を背負った、またその未来を見据えた、責任を持ったものづくりをしなくては、とずっと思っています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中