Thank you for visiting exhibition & workshop! / 葉山合同展とアクセサリーワークショップが終了しました!

◇葉山合同展のこと

ご報告が遅くなってしまいましたが、先日PONNALETさんの葉山の家での合同展「Baskets and Fabrics」が終了しました。

31719859_1795085493889337_5765866249099673600_n

4/29のお話会(アフリカデー)では、初めてSOLOLAの活動を皆様の前でお話いたしました。
ついつい話しすぎてしまいましたが、温かく見守って下さったお客様と、サポートして下さった皆様のおかげで、初めてのSOLOLAの活動紹介を終えることができました。

31682424_1795085470556006_1275251514750795776_n

PONNALETの皆様の優しさに包まれた開放的な空間で、山や海を見ながら皆様とお話ができ、なんだか夢のようなひとときでした。
お庭で頂いたゴイチョーイさんによるバインミーランチも絶品でした♪

31698915_1795085533889333_6112808347151368192_n

ご来場下さったお客様、お世話になった皆様、どうもありがとうございました!

PONNALET : ラオス・ カンボジアのこだわりの手織り布を使った着物・帯・ストール、バッグなどの展示&販売を行い、着付け教室「風雅会」を主催されています。
Web : http://www.ponnalet.com

◇アフリカンビーズのアクセサリーワークショップのこと

先日、SOLOLAのアフリカンビーズをご採用頂いた松屋銀座のアクセサリーワークショップに行ってきました。
告知がSNS(FB/Instagram)のみとなり、事後のご報告になってしまいすみません…

自由が丘のアクセサリー教室「mienin」さんによる、アフリカンビーズの3wayネックレスとピアスのセットを作りました♪

落ち着いた特設室でゆっくりをビーズを選び、組み合わせを考え、先生や他の参加者の方とおしゃべりをしながら完成!!

32271327_1806119962785890_6873056071515111424_n

自分で作るってこんなに楽しいんですね。
他の方の作品を拝見したら、どれも全く違う仕上がりで素敵でした~

こういう形で皆様のお手元にビーズをお届けできたこと、それぞれのスタイルで自由にお作り頂けたこと、その様やビーズが生き生きと感じられて、とても嬉しかったです。

mieninさん、参加者の皆様、どうもありがとうございました!

mienin(ミーニン):世田谷区緑ヶ丘にあるアクセサリー教室。一日体験や長期講習などウェブでお気軽にご予約頂けます。
Web : http://mienin.jp

広告

2018.4.27 Exhibiton in Hayama / 布とかごの合同展@Ponnalet 葉山の家

皆様、G.Wのご予定はお決まりですか?

SOLOLAは4/27(金)から葉山にて合同展に参加いたします!
お知らせが遅くなってしまいすみません。

31318338_1790685080996045_1291141068439592653_n


こだわりのアジアの伝統布を和装展開されている「Ponnalet」さんのご企画で、アジア・アフリカの人々と関わりものづくりをプロデュースしている日本人女性による「かごと布」がテーマの合同展です。
 
SOLOLAはナイジェリアのかごを中心に、各地のかご、ケンテ布や藍染アディレをご覧頂けます。それぞれ個性あふれるFabricやBasket。大好きなひとつを見つけてください♬
 
「FABRICS and BASKETS from Africa and Asia」
会期:4/27(金)~5/1(火) OPEN:11:00-17:00
会場:Ponnalet 葉山の家 (逗子駅よりバス+徒歩8分)
詳細:http://www.ponnalet.com/news.html
SOLOLA在廊日:4/29(日)終日
 
参加者:ケニア(en plus)ナイジェリア(SOLOLA)ラオス(Hyma・Ponnalet)インドネシア(Reisia)フィリピン(warin warin)カンボジア(Ponnalet)

31444666_1790685070996046_2140031891600907205_n


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
4/29(日)にはSOLOLAのお話会もございます。ケニアのen plusさんと、今回特別ゲストにガーナのかご研究者の牛久晴香さんをお招きし、現地でのものづくりのお話をいたします♪
 
トーク×トーク「創る人 繋ぐ人 -世界とつながるものづくり-」
○ 4/28(土)Asia day:藤井礼子(Reisia/インドネシア)& 中嶋友希(Hyma/ラオス)
○ 4/29(日)Africa day:中島志保(en plus/ケニア)& 鈴木仁美(SOLOLA/ナイジェリア)
16:00〜18:00 無料(お茶付き)定員40名
要予約 info@ponnalet.com/046-807-1867
 
日替わりランチ
・4/27(金)昵懇 Jiccon パテサンドプレートランチ
・4/28(土)Mika’s Kitchen タイ風エビ味噌チャーハンランチ
・4/29(日)ゴイチョーイ バインミーランチ
(いずれも12:00〜 なくなり次第終了)
 
葉山の家から見える海と山は、時間を忘れてしまうほど素敵です。
皆様のお越しをお待ちしております。

Information of handling store “OUTBOUND” / 「OUTBOUND」新規取扱店舗のお知らせ

先日、ニューヨーク&ボストン出張から戻ってまいりました。

旅先で風邪をこじらせてしまいフラフラしながら各所を巡りましたが、滞在先での嬉しい出会いや沢山の刺激を頂き、自由で気さくなNYが大好きになりました。

IMG_20180221_195244

写真はNYの夜景スポットに連れて行って頂いた時のものです。
ここからはNYの東西南北のランドマークが見え、広がる夜景を見ながら外でワインを飲みました。
観光名所には行けなかったけれど、こんなに素敵な街の姿を目にすることができ、一番の思い出になりました。
お世話になった皆様、どうもありがとうございました。

◆取扱店舗のお知らせ◆

先日より吉祥寺のOUTBOUNDさんでSOLOLAの商品のお取り扱いが始まりました!

27858171_1715149131882974_3115272889797272394_n写真中央の碇状の鉄がついた棒は、トーゴの祭礼に使われる道具です。首長が手に持ち儀式を司ると聞きました。

こちらの他にも西アフリカの木像や椅子、雑誌「ポパイ」掲載の鳥かごなどもございます。

オーナーさんの審美眼による品々が集まるコンセプチュアルなお店です。
吉祥寺にお立ち寄りの際はぜひ♪

OUTBOUND アウトバウンド

〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-7-4-101
電話番号 | 0422 27 7720
営業時間 | 11:00 – 19:00
定休日 | 火曜日

HP: http://outbound.to

Holiday notice Feb.2018 / ネットショップのお休みのお知らせ 2018.2

solola_logoお客様各位

誠に勝手ながら当ネットショップでの販売を下記の間お休みさせて頂きます。

【休業期間】2018年2月18日(日)〜2月27日(火)

ネットショップ休業期間中のご注文は承っておりません。

お問合わせやご注文につきましては、2月27日以降にご対応させて頂きます。
お問合せ先:Email: solola.africa☆gmail.com (☆を半角@にしてください)

お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

African Arts & Crafts SOLOLA

New year’s greetings! / 2018年のご挨拶

すっかりご挨拶が遅くなってしまいましたが、今年もソロラをどうぞよろしくお願いいたします。

27332460_1540586092685034_7752103584275538563_n

昨年は個展を中心に活動いたしましたが、無事に一年を終えられたのもお越し下さったお客様、お世話になった皆様のおかげです。

沢山の嬉しい出会いと再会を振り返ると、そのご縁の一つ一つが宝物のよう。
支えて下さった皆様にSOLOLAの活動で少しづつご恩返しができたらなぁと思っております。

今年は四月頃まで展示の予定はありませんが、産地との試みを続けつつ、また皆様とお会いできる日を楽しみにしております。

今年も皆様のもとに沢山の幸せが訪れますように。

Holiday notice Dec.2017 / ネットショップのお休みのお知らせ 2017.12

solola_logo

お客様各位

誠に勝手ながら当ネットショップでの販売を下記の間お休みさせて頂きます。

【休業期間】2017年12月17日(日)〜12月22日(金)

ネットショップ休業期間中のご注文は承っておりません。

お問合わせやご注文につきましては、12月22日以降にご対応させて頂きます。
お問合せ先:Email: solola.africa☆gmail.com (☆を半角@にしてください)

お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

African Arts & Crafts SOLOLA

Thank you for visiting our exhibition! / 浅草のヨルバ族のアディレ展が終了しました。

先日、浅草 アミューズミュージアムでのSOLOLAの個展「ヨルバ族のアディレ展-西アフリカの伝統布と手仕事-」が無事終了致しました。
お忙しい中ご来場・ご高配を賜り誠にありがとうございました!

IMG_20171005_130233

今回の展示では、SOLOLAの活動の軸であり、産地と一緒にものづくりをしているアディレを中心に伝統布を展示の主役にいたしました。

皆様にアディレ布の世界観や藍色の美しさをご紹介でき、こうした布がナイジェリアにあることを知って頂けてとても嬉しかったです。
SNSなどを通じてご来場下さった皆様や、アフリカのアート・音楽・研究系の皆様とも出会うことができ、沢山の刺激を頂きました。

今回お世話になったアミューズミューアジムの皆様には、展示の最初から最後まで沢山の温かいサポートを賜りました。今年はもう3回目!
皆様のおかげで無事に展示を終えることができ、温かいご支援に心より感謝申し上げます。

IMG_20171005_125704

アディレの産地であるナイジェリアのヨルバ族居住地域では、技術的に高度なアディレ・エレコはもちろん、天然藍染が危機的な状況にあります。
これは、何度も産地に通い、生産者探しをしてようやく分かったことですが、化学染料や人口藍に頼らないヨルバ藍本来の色は、今やヨルバランドでは本当に貴重なものとなっています。

SOLOLAは現地で作り手を探し、分業のためこれまで関わりを持たなかった作り手同士の間を繋げ、技術の向上に取り組んできました。
その後、ようやく販売できる高品質の布ができ、こうして日本で活動が叶いました。
SOLOLAのアディレはナイジェリアに行っても市場で手に入らない、ここだけの布なんです。

IMG_20171005_130314

特にキャッサバのでんぷん糊で柄を描くアディレ・エレコは、地域的に見ても特殊なタイプのもので、その技法やアディレの世界観が、西アフリカにみられる染織において異彩を放っています。
最初に見たのは染織本の中。現地はすっからかんだった。
「わあ、きれい!!これ本当にアフリカの布なの!?」
そんな、偏見たっぷりの感想でした(笑)

布を埋め尽くす細やかな柄、具象モチーフのデフォルメ具合、そして深い藍の色。
細かい手仕事のアジアでもなく、ダイナミックな「アフリカ」でもない、とても不思議な魅力がありました。

天然藍ならではの色の美しさ、柄の細かさや意味、アディレの体系や世界観、そうしたものを始めから知っていた訳ではないんです。
最初は何も知らない、白紙に近い状態でした。
文献が非常に少ないので、作り手のおばあちゃんがふと漏らした昔話や、聞き取りを続けて共通性が見えてきたり、呪術の世界に触れたり…段々民族のこと、土地の暮らし、考え方などが分かってきて、時には理不尽なことばかりで二度とこんな産地来るか!と息巻いて帰ることもありましたが、それも学びになりました。

そんな時間が重なって、段々アディレの世界観が頭にできた。
それは、モノだけを見ていては決して見えなかった世界でした。
例えば、世界遺産の建造物を前に想いを馳せる時、過去の時代や、作った人、使った人のこと、色々な想像をしてみるでしょう?
それに似ているけど、私はそれが知り合いのおばあちゃんのおばあちゃんだったり、目の前の藍染布はかろうじて現代につながっていて、、より具体的で現実的なものとして感じています。

DM裏面アウトライン化後のコピー4

お客様に布がきれいだね、と言って頂けたことが何より嬉しかったです。
産地の現状や、意味や歴史は知らないけれど、単純に「きれい」と仰って下さったお言葉。
現地で試行錯誤を繰り返してきましたが、やっぱり、これでよかったんだ、と思えました。

そして、その言葉は私を最初にアディレに惹かれた時の気持ちに立ち返らせてくれました。
なんだかんだで、それが全ての答えで、真実なんだと思います。

いいものを作れる産地も、そうでない産地も、私は愛情を持って見つめています。
今できないからといって見放すのではなく、どうやったらいいものができるか、そういう風に考えていけたら、きっと未来に残せることが増えるのではないかと思う。
世界のどこも違っている、だから面白くて、旅にも出たくなる。そんな世界を作り輝かせているのは、こうした祖先が作り上げたものや人々の営みの集合体だと思うから。
私にできることは小さいけれど、少しでもいいものを作れるよう頑張らなくちゃ!

次回は、11月8日~15日に代々木上原のhako galleryで「a piece of Africa」〜アフリカの日常からつながる 民芸品 × 音 × 映像〜展を開催します。
FBイベントページ:https://www.facebook.com/events/172877793269245/

dm

イベント盛り沢山の展示です♪
詳しくはブログやSNSにてご報告させて頂きます!