かごバッグのパーツ

かごバッグのパーツです。

トロピカルのかごクラッチバッグに取り付けます。

これこそ、すべての原点。

丸かごも四角いかごもなんだって、この小さなパーツの構造からなっています。

これがどんどん編み広げられて、丸や四角に、、そこには無限の形の可能性があります。

そう思うと、これが宝箱みたいに見えるんです。

画像

 

 

バオバブの木の下で

カゴバッグを編んでいる村の女性たち。

女性達はバオバブの木の下に集まって、皆でわいわいかご編みをします。

家事の合間に一人で編む人もいるけれど、やっぱり皆で編んでいるのは楽しそう。

おしゃべりに花が咲いても、手元はしっかりね!

画像

 

 

かごの素材

かごバッグに使われるギニアグラスの日干し中。

お日様をいっぱい浴びて、というより、、アフリカの強烈な日射しで炙られて、が正解。

ガーナ北部は乾燥していて、ものすごく暑いんです。

そうしてギニアグラスをしっかりと乾燥させます。

画像

虫もバイバイ、カビもバイバイです。

こんでいいかごができるっていうんだから、お天道様のお恵みだ。