男性用の浴衣が登場!New Arrivals Yukata For Men!

浴衣の季節がやってきましたね。
花火大会がなくても、夕方に浴衣を着てふらりと出かけ、ちょっと一杯…
ん〜たまりません!

先日の女物に続き、オンラインショップに男物浴衣が登場します!
浴衣のラインナップは6種類です。
アフリカンプリントならではの元気な柄のほかに、落ち着いた色の小紋もございます。
すべて一点ものの日本国内での縫製にこだわったSolola自慢の浴衣です。

ここで少し着物のお話を…

女性の浴衣は長めに仕立てられており、背丈に合わせて長さ調節が可能です。
浴衣や着物の女性を見てみると、帯下のお腹まわりに折り返した布がありますよね。
あれは「おはしょり(お端折)」といって、丈の調整をするものです。
もともと、女性は着物の裾を引きずる着方が一般的でしたが、江戸時代後期になると家事や外出時に裾が地面につかないよう、帯下をたくし上げて紐で結び動きやすくしたのがおはしょりの原型とか。

その後、おはしょりはその機能性から着物の着方のスタンダードになりました。
これまで着る人の寸法で仕立てていた着物は、おはしょりのおかげで丈の制約がなくなり、着物を娘に受け継ぐなど一枚の布をより長く使えるようになりました。

男性の着物には、昔からそのおはしょりがありません。
ジャストサイズ(対丈)で仕立て着用します。

Sololaの男性用浴衣はM、L、LL、XLの4つのサイズをご用意しました。
この中からご自身に近いサイズのものをお選び頂けます。
オンラインショップはこちらから↓
http://solola.thebase.in/category/Yukata

男物浴衣

アフリカ布の浴衣が登場!New Arrivals African Yukata!

台風が過ぎ、また暑い日が戻ってきましたね。

そんな季節にぴったりの、アフリカンプリントを使ったSololaオリジナルの浴衣がオンラインショップに登場しました!
女性用浴衣のラインナップは9種類です。

IMG_4138_640_full

浴衣のために現地の市場で選んだ布を使い、日本の縫製にこだわったSolola自慢の浴衣は、そのほとんどが一点ものです。
背縫いはしっかりとミシン縫製し、裾や衿は熟練のおばあちゃん方が丁寧に手縫いをしてくれました。

この浴衣のいいところは、布がしっかりしているため長持ちし、鮮やかな色柄のおかげで汗ジミや汚れが目立たず、色褪せもしにくく、美しい浴衣姿が長続きするところ。
お洗濯はネットに入れて洗濯機もOK!お手入れが楽ちんなのです。

皆様、ぜひSololaの浴衣で夏をお楽しみください。
オンラインショップはこちらから